HOME > 製品情報 > コンテナバッグスケール
コンテナバッグスケール
コンテナバッグスケール
フレキシブルコンテナバッグの自動充填計量装置です。
投入ゲート部、積載部、制御部の3部より構成されており、荷重検出にはロードセルを採用しております。
投入ゲート部は、スクリューフィーダー、電磁フィーダー、カットオフゲート等被計量物の性状により選定されます。
又、マイコン内蔵制御盤による計量制御は、充填正味量により制御していますので、正確且つスピーディーな充填計量作業が出来ます。
粉体輸送のコンテナバッグ化に対応した計量機で、作業の自動化、合理化に役立ちます。
ひょう量:500kg ~ 2000kg
精度:1/200 ~ 1/1000

コンテナバッグスケールに関するお問い合わせはこちらまで
計量事業部 山本
(yoshi-yamamoto@jfe-advantech.co.jp)